台湾の「がばいばあちゃん」がすごい。

66c601bb.jpg



以下記事の要約です。

82才のお婆ちゃんが、リサイクルで、3人の孫を育てた

8403dac6.jpg


12月15日、南台南家扶中心(施設名)で年末の忘年会で、8人の「スーパー婆ちゃん」が紹介されました。

その中に、一番年上の「桂花婆ちゃん」は、リサイクルで3人の孫を育てたと笑う。

「栄養あるものは孫にあげて、自分は市場で拾った野菜を食べたんよ~」

施設の従業員である洪雪花さんは、

「桂花婆ちゃんは十分な生活を孫に提供できないから、自分は必死に倹約して、体に良いものを孫に挙げています。市場で拾った野菜を食べていると聞きました。桂花婆ちゃんの小さい体を見ると、悲しくてたまらない。」

と語る。

御年82歲の許楊桂花お婆ちゃんは安南區住んでいる。
息子は3人の孫を残して家を出てしまった。
桂花婆ちゃんが稼ぐことができずて、毎日ごみを拾ってリサイクルで家計を支えた。
すでに二人の孫娘が高校生となり、三番目は中学生となっている。


「私はただ足が少しい悪いくらい。まだまだ働ける」


と桂花婆ちゃんは笑って言う。
夢は孫たちを大学にいかせることだそうだ。

厳しい生活の中、桂花婆ちゃんの明るい笑顔をのままだ。
隣人が尊敬のあまり、リサイクルを手伝うこともあるという。


この日、一番年上の孫娘は

「婆ちゃんはすごい。できるだけに早く、お金を稼ぐようになりたい。」

と言いながら、婆ちゃんの手を握って、感謝の気持ちを伝えました。



他の7人の「がばい婆ちゃん」の吳秀婆ちゃん、王喜環婆ちゃん、黃鳳美婆ちゃん、曾秀香婆ちゃん、林鈺富婆ちゃん、張依妹婆ちゃん、吳梅珍婆ちゃんは、皆、大変な生活の中、孫を育ている。

当施設の主任(劉淑惠)は最後は、
「忘年会が議員の陳淑慧をはじめの方々に支援いただいてとてもうまくいきました」
としめた。

以下台湾人のコメント

林登松
很感人 天佑他們平安
感動した、皆のの生活が平和でありますように。

姍姍來遲  
三個乖孫要好好聽話,不要學壞,這才是對阿嬤最大的回報。
お孫さんの皆、いい子で悪い事しないのが婆ちゃんへの最大の恩返しだよ。

Un1999
快平安長大俸養她老人家
早く大人になって恩返ししてね。

とある台湾人
阿嬤,有你真好.......,辛苦了
お婆さんがいて本当によかった・・・・お疲れさまでした。

Jeff
看到這樣的新聞,就覺得台灣還是很不錯的,但是偏偏掌權的是一大堆吃人不吐骨頭的狗官
このようなニュース見ると、台湾はやはり良いと思う。でも実権を持つ官僚たちが無能して恥知らずなんだよな~。



翻訳(woaitaiwan)
記事(自由時報