2014060801

台湾のゴミ収集職員の仕事ぶりがすばらしいと話題になっています。





2014060802

ゴミの収集車をみたときほとんどの人が
臭いや汚れを気にするはずです。

台湾雲林県斗六市の清潔隊では、
一年前よりまるで自家用車のようにゴン収集車の保養メンテナンスを始めました。

50台以上の車両を毎日洗車し、月に2度はワックスをかけます。
その結果、汚れはもちろん臭いもなく、
車はどれもまるで新車のようになっているそうです。

この
清潔隊の隊長楊騏駿さんは2年前に任務に就いた時に、
ゴミ収集車の車両は人間にとっては衣服と同じ、清潔が基本であるという考えから
民衆がゴミ収集車に感じているマイナスイメージを払しょくする目的で、
毎日の洗車を開始しました。

最近では子供からトランスフォーマーのバンブルビーみたいといわれることもありイメージを変えることができたと感じているようです。

さらにはなんとある市民代表がどの車両もきれいなのを見て、
市議会に対して、

「道路の修復が遅れている、街灯は切れている。どこに新車を買うお金があったのか」

とクレームを入れ、市長を驚かせたとか。


以下台湾の反応です。


とある台湾人
これはかっこいい!!
志のある公務員だな

とある台湾人
どっかの議員とは大違いだ

とある台湾人
いいね!!

とある台湾人
リーダーの能力が高い!!
頑張ってください

とある台湾人
この市民代表って誰だよ

とある台湾人
このチームはすばらしい

とある台湾人
道具を大事にする精神は大切

とある台湾人
いいね!!!!
こういった人がリーダーになってほしい

とある台湾人
この精神は日本人ですか?

とある台湾人
ほとんどの人が臭いとか汚いと思ってるゴミ収集車の
概念をひっくり返してる。
これはマジですごい!!
シェアさせてください。

とある台湾人
給料あげてやってくれ!!

とある台湾人
すごいすごいすごい

とある台湾人
まじかよ。俺も洗車しよう。

とある台湾人
現状を打破できるってのはすごい

とある台湾人
感動した!!
洗車してくる!!!

とある台湾人
市民代表やっちまったな~

翻訳(woaitaiwan)
元記事